5月 22 2016

無礼な態度は恋愛できない

最近は幅広い年代層に利用されている出会い系サイトです。
そうはいっても出会い系サイトのメインの利用者層は若者なのは間違いないでしょう。
出会い系サイトを利用している中で、知りあう相手が年下ということも珍しくありませんよね。
出会い系サイトで出会いを成功させたいのであれば、この年下との関係性について考える必要があります。
社会生活において、年齢が高いほうが偉いという考え方がありますが、ネットの社会、特の出会い系サイトの中では、このような年功序列の考えはないでしょう。
自分が年上だからといって、偉そうな態度をしてしまえばすぐにメールは来なくなります。
ですから出会い系サイトでは年上ということを笠に着た物言いは止めましょう。
初めてメールをする場合であれば当然、丁寧な言葉で文章を送らなければいけません。
これは年下の異性であっても当たり前のことです。
逆に年下であっても礼儀正しい対応を取っていれば、人間としての深みを感じ取って貰えるでしょう。
また人生経験が相手よりも豊かであれば、相談持ちかけられるでしょう。
こんな時も上から意見を押し付けるのではなく、相手にアドバイス送るように気をつけてください。
アドバイスのつもりが、自分の自慢話にすり替わることもありますが、嫌われる原因です。
メールの返信率をあげたいのであれば、しっかりと相手の意見も聞くようにしてください。
「僕はこう思いますが、〇〇さんは、どうかんがえます?」というように、しっかりと相手の話も聞けるということをアピールするのです。
またあなたが年上の男性であれば、絵文字・顔文字は控えましょう。
女性の場合、大人の男が絵文字をなどを使うことを気持ち悪と感じる人もいますからね。

5月 20 2016

素敵な女性に巡り会いたいのならば

僕の中の良い同僚に最近彼女が出来たので先日飲みに行った時に詳しく話を聞かせてもらったんです。
そして偶然にもその時期に僕にも彼女が出来たので、その報告も兼ねて行ったんですがそれはそれは驚きの連続でした。
僕と同僚は仕事が毎日忙しく、残業は当たり前で女の子と知り合う時間も無かったんです。
そんな時の僕の唯一の癒しが出会い系サイトの女の子とのやり取りだったのですが、偶然にも同僚も同じ行動を取っていたのです。
そして僕も同僚も同時期に同じ出会い系サイトで彼女をゲットした、という奇跡の偶然が発覚したのですが、その時に同僚と話したのが「彼女達は出会い系サイトの存在をどこで知ったのか?」という疑問でした。
何せ僕の彼女は出会い系サイトを利用しないような清楚で可愛らしい女性なんです。
実際彼女に聞いても、僕と出会う直前に登録をしたばかりだったそうで、同僚の彼女も大人しくて清楚な雰囲気の彼女らしくサイトにも登録したばかりという話でした。
そして僕と同僚にも共通点があったように、彼女達にも共通点があって、それは「女性雑誌の広告を見てサイトに登録した」ということでした。
そこで僕も同僚も納得したのですが、確かに女性雑誌に広告を載せているサイトとうのは優良なサイトが多いような気がします。
有名なサイトでないと大規模な宣伝は出来ないし、信頼あってこそ雑誌に掲載出来るのですから。
そしてオシャレや流行に敏感な女性が広告を見てサイトに登録するのですから、そのサイトにはカワイイ女性が多く存在する、というのも魅力の一つですよね。
僕と同僚のようにラッキーな展開は多くあるようで、その共通点は「男性誌にも女性誌にも広告を載せているような優良なサイト」であるようです。
あなたも素敵な女性に巡り会いたいのならば是非、完全無料出会い系サイトから利用をおススメしますよ。

5月 19 2016

出逢い系サイトでメル友が出来れば着信が楽しくなる

最近は携帯電話も便利なもので、活用している人は頻繁に携帯電話を見ているようです。
色々な機能を使いこなすことが出来なくても、メール機能だけでも便利ですし、多くの人が利用しているでしょう。
ですが、利用しやすいメール機能だからこそ、スパムメールや広告メールの着信に困っている人も多いのでは無いでしょうか。
普段からこういったメールの着信が多くなってくると、徐々にメールの確認をしなくなる人もいるようです。
着信がある度に確認をしても、それがスパムメールでは無駄な手間になってしまうからです。
ただ、こういった面倒に悩まされている人ばかりではなく、出逢い系サイトを利用してメル友を作っている人もいるのです。
そしてメル友とのやりとりを楽しむために、携帯電話を利用しているのです。
メル友がいるのであれば、着信の度にメールをチェックするのも楽しくなるでしょう。
メル友を探すのに出逢い系サイトを利用するのが意外かもしれませんが、出逢い系サイトは色々な出会いがあるのです。
イメージとしてはエッチ目的の相手や、恋人を探そうとしている人が利用すると思われている事が多いようです。
ですが、出逢い系サイトでメル友を探す人も多く、それほど珍しい事ではないのです。
掲示板などが目的別に分れていれば、その中にはメル友専用の掲示板も見つかるでしょう。
こういった環境があるのですから、メル友を作ってみてはどうでしょうか。
無料出逢い系サイトであれば気軽に利用しやすいですし、利用者も多くメル友も見つけやすいでしょう。
最初は出逢い系サイトのメールボックスを経由してやりとりが進むので、ちょっと手間に感じるかもしれません。
ですが、仲良くなった相手とはアドレスを交換すればいいので、そこからは手間もかからなくなるのです。

5月 17 2016

関東と関西の女性

「関東」という言葉から埼玉・千葉は東京と同様な気質の人間をイメージしますが関西は驚くような特徴が分かれているのです。
フランクで人付き合いが得意で賑やかな事を好む「大阪」、上品で穏やかだけど好きでない相手には容赦が無い「京都」あとプライドが高くて上流思考が強い「神戸(兵庫県)」
そんな風に地域により特色がはっきり分かれているのが関西の特徴だと言えます。

歴史背景をみると「京都で学問を学び大阪に出て大阪で商売繁盛を目指し最後は兵庫に移住し老後を楽しむ」それが多くの人の憧れでした。
要するに神戸というのは成功者が終の棲家として住む場所だったのです。
だから神戸在住者はかなりプライドが高いと言えます。
「私は事業で成功してステータスを得た」という認識が強いのだと思います。

それと神戸は港町なので貿易がさかんな土地だと言えます。
そんな土地柄「外の人と交流を求める」「好奇心が強い」「まずは自分を主張する」性格の人が多いのです。

神戸の女性と交際をする為にはどうしたらいいのでしょうか。
自己主張が強い神戸の女性が相手の場合は自分も自己主張をするのはNGです。

神戸の女性はプライドが高いから自分の話を聞いてくれないと気分を害してしまいます。
神戸の女性にアプローチする場合は相手の話に耳を傾けましょう。

そして自分を主張しないで「そうだね」と相槌を打つのです。
あと賛同することが重要です。
そんな関係を続けることで神戸の女性は「相手は私の話に耳を傾けてくれる」と思って積極的にいろいろな話をします。
そうしたらチャンスです。
「実際に会って話したし」と会う約束をするのです。

現実に顔を合わせた際には相手の話をしっかり聞いて相手をさりげなく褒めるように心がけましょう。
自分の話を聞き褒めてくれる相手を神戸の女性は好むのです。
多分口説き落とすことが可能だと言えます。

5月 16 2016

サクラの場合はその話はスルー

相手がサクラか一般女性か判断する方法のひとつが「自分の住む場所の地元ネタを振る」ことです。
ほとんどのケースが掲示板は自分の近所に住む人を選択します。

あまり自宅の近くに住む相手を選択することはありませんがよく行く場所や会社の近くなど「土地勘のある地域」を選択するのです。
全然知らない相手と出会う際にその場所について全く知らない状況では不安になってしまいます。
そんな人間の防衛本能が働くのだと思います。
なのでプロフィールで近くに住む相手を選択する傾向が強いのです。

土地勘がある場所を選択するのは相手も同様です。
それにメール交換の中で地域の話題になり相手がサクラでなく一般女性ならプロフィールに記載している土地について聞いたらいろいろ教えてくれます。

「○○にある○○ってお店行ったことある?」「○○の学校は知ってる?」なんて地元ネタを振ってみて下さい。
一般女性なら「知ってるよ」と同意を示して会話が弾みます。

相手がサクラの場合はその話はスルーして自分に都合のいい話に変えてしまいます。
だからこの方法で相手がサクラかどうかを判断することが出来るのです。

地元ネタを知っているかで相手が実際にその土地に住んでいるかどうかを知ることが出来ます。
だからぜひやってみてください。

あと同様に「自分のプロフィールを確認しているか」も気になる所です。
自分が相手にファーストメールを送信する際に何を参考にメールを作成しますか?
多分相手のプロフィールを確認して話のネタを探します。

相手も同様に自分にメールをする際にはプロフィールを確認して何の話をするか考えていると思うのです。
なのでプロフィールについて触れると食いつく筈です。

しかし無視する、スルーする場合は相手は「サクラ」で「実際に会うつもりはばい女性」だと言えます。
そんな少しの罠を仕掛けることで相手をサクラか判断するのも出会い系サイトを活用する為に重要なテクニックだと言えます。